ビジネス環境に物申す!

午後より日本商工会幹部打合せ。

彼の地の投資環境について現地政府に物申す委員会を開いており、過去から溜まっているビジネス阻害要因の

データのアップデート。

現地政府との打合わせでは、彼の地の将来の成長と日本企業の保護と成長を促すために

3つのワーキンググループ(WG)を実施している。

 

1)彼の地の輸出品の8割は20年前と変わらず縫製品に依存しているが、ミシンと月給70ドル程度の女工さんだけでは将来成り立たないので、新たな産業を育成するための、

<産業の多角化WG>

2)産業政策を進めるにあたって様々な投資環境の改善を求める

<投資環境改善WG>

3)こうした環境改善要望の多くが税と金融に関わる案件であるため

<税と金融WG>

となっている。

 

夜はその流れ彼の地の商社所長さん宅で食事会。様々な手で調達したであろう豊富な酒とおつまみをいただいき、

彼の地人コックさんが腕を奮った日本食をいただく。

こうした彼の地人コックが作る日本食を食べると、彼の地での駐在を実感する・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA