ハーフのモデル

大使公邸にてカジ・ギャスディンさんという彼の地の画家が日本の叙勲を受ける式典が開かれた。

で、招待客、特に日本側の関心ごとは主役の画家さんではなく娘の方。

というのも、この画家さん、奥様が日本人。

ということは娘さんはハーフ。

加治まやさんという名で日本ではモデルをやっていてテレビとかにも出ているらしい。

ローラみたいなもんか!?

確かに背が170くらいある美人。

オッサンたちがこぞって蜜に群がるアリのように集まり、次々とツーショットを頼んでいるので、

なんかせっかく招待されたのにもったいない気がしてオイラも。

で、なぜかオイラの時は自分で携帯ではなく大使館の広報担当の館員が立派なカメラでパシャっと。

あとで削除するためか!?

なんて思ってレンズに向けて満面の笑みを浮かべた理由は、、、

そのカメラマンがショートカットでちょっと冷たい感じのいわゆるクール・ビューティー。

よっぽど君とツーショット撮りたいんだけど、って言おうかなあと思ったけど、

そこはTPOをわきまえたよ。

ということで現在さまざまと調査中~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA