オラが村のマンゴー

彼の地はマンゴーの産地だ。

特に北西部は今が旬。

種類は相当たくさんあるらしい。

ただ、都心部売られているのはこのボッコボコの道で悪くなったり、

鮮度が落ちるのを防ぐためにホルマリン漬けにして保存しているのは有名な社会問題。

ということで正に産地直送でないと安心・安全でない。

そんなわけで、産地でマンゴーの加工品を製造販売している日本人に3週間くらい前に

10キロほど注文した。木曜に注文したので「日曜には届くと思います」と言われたが、

待てども暮らせども届かない。

宅配便屋に問い合わせると「そんなの受け付けた覚えがない」とのこと。

こいつらウソついてるのか!

で、日本人の方に連絡すると、慌てて農家さんに宅配便への記録を照合しようとしたらないとのこと。

農家がウソついてたのか!?

ということで、今回は品種が違うけどリベンジで再注文。

今度は無事立派なのが届いた。

MANGO

東南アジアから南西アジアにかけてマンゴーを生産する国は多い。

どこの国もオラが村のマンゴー自慢をする。

で、彼の地のマンゴーのお味は、、、

まあ品種の特徴ということもあるんだろうけど、、、

生で食べるより冷凍にした方がシャーベットみたい美味いね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA